ユーザーニーズに合わせた細かなカスタマイズが可能


標準機にこだわらず、多くのカスタマイズ実績があります

  • 画像アライメント

搬送デバイスのパッド・リードをアライメントし、パッケージの位置補正を行い、ソケットへ加圧します。※アライメントオプションは1DUT専用です。

  • 低衝撃チェンジキット

加圧コントロール、チェンジキット構造により、デバイス加圧時の衝撃荷重を低減します。※パッケージ厚の薄いデバイスなどのクラック対策に貢献します。

  • 高荷重加圧ユニット

高荷重加圧ユニット(35kg)用オプション。Max.10kgの標準荷重タイプの加圧モータを高荷重ユニットに交換することで、Max.35kgまでの荷重に対応が可能です。多ピンQFP、BGA等に適用可能。その他使用は応相談。

  • デバイス回転機構

トレイセット方向のデバイスを回転(90°、180°、270°)させ、ソケットへセットする場合の回転機構です。ローダ側、アンローダ側に設備します。※1DUT用です。

  • マニピュレータ(台車)

各種テストヘッド専用のマニピュレータ(台車)を設計・製造いたします。ハンドラ本体へのドッキングにより安定稼働が可能です。使い勝手の良い機能をご提案いたします。

  • 高温測定

車載用デバイスなどの高温選別用オプションです。チャンバー式に対してプリヒータで加熱式で扱いが用意な点がメリットです。プリヒータでの余熱後、ヒータ付きコレットにより温度を保持した状態で測定が可能です。

画像アライメント
低衝撃チェンジキット
高荷重加圧ユニット
デバイス回転機構
マニピュレータ(台車)
高温測定

ページトップ


お問い合わせ


関連ページ:ICハンドラ

HANDLER-導入するメリット

HANDLER-高周波部品検査のベストチョイス

HANDLER-小型ボディで導入しやすい

SAH-2200Kスペックシート